パンが来た

大昔のお友達が九十九里浜の二里あたりにパン屋さんをオープンさせて、早いものでそれからもう1年。音沙汰なくなって、携帯メールも繋がらなくなって、かれこれ、4年。またしても友達つき合いが悪いと言われそうですが、あれなんよね、僕の中では「夢の中で懐かしい場所が見つかってもそこへ行ってはダメ」と昔書いたように、そんな感じなのね。

遠くにありて、想ふモノ。

ということで、パンを宅配してるらしく、勇気を出して買ってみた。
到着にフランス人並の忍耐が必要なのか、来る予定日を大幅に遅れて到着。
たぶん、これにはワケがあるんだろうけど、飢えかけてたら死んでたね、僕。

DSC00001.jpg

まず、ここから、彼のファンタジーは始まったのであった。

もう、字が汚いのはこの際、触れないでおく事にする。

さて、ダンボールも元デザイナーばりに、すごいデザインで来るのかなとちょっとわくわくしてたんだ、僕はとてつもなく単純で、すぐに夢を見てしまうんだと、再度おおきく振りかぶって、反省

DSC00002.jpg

にゃんこパン。
着払いということもあって、宅配のお兄さんにサインとお金と、そのおつりをやり取りする間、二人とも視線はダンボールに向けられてたよ、しかも半笑い。ここまで、4年の時を経て、こんな戦い方はずるいと思った。思えば、昔、「にがりで痩せるための方法」を写メールでバトルしたことがあり、僕はあごを外して、鵜呑みにしてる画像を、よしおは鼻のアナに突っ込んでる画像を、夕食の準備をしながら戦った事があったけど、4年の時を経ても戦力劣らずなよしおに、僕は完敗だったんだよ。

DSC00003.jpg

開けてみた。
手書きのおてがみも入ってました。
ほんとうに、字が汚い。そこが、良い。そこから一部抜粋。

「てか、おまえ、パン好きだっけ?」

すごいよね、コレ。
ポンパドールとかのさ、レジのおねぇさんがさ「てか、おまえ、パン似あわねぇ」とか言う感じに似てるのではなかろうか。これぞ、ながねんネクラな生活を送ってきて、俺、晴れて幸せなんですけど、なにか?をうまーく言い回して「てか、おまえ、パン好きだっけ?」に変わったんだと思う。だが、しかし、実際のところパンについては、それほど興味が無いというのも事実ではあるけどね。

DSC00005.jpg

ということで、すべてのセットを並べてみた。
あの、まーるいパンが食べたかったんですよね、一度も食べた事無いし、普通の店で買っても高いしって事で。あとは、クルミパンとかnaya Sweetsとかモロモロ。

僕ね、あまりの嬉しさにひさびさ、小躍りしたよ!
なんだかんだあっても、あーだこーだ言われようが、あの夏はたった数日だけど、すごく楽しかったんだよ。楽しかったんだよ。文字にしたら、すんごいつまんない日記になりそうだけどね。だから、いまは変わってどっかよくわからんとこでも、がんばってるんだなと思えただけでも小躍りできちゃうね。

だいたい、近年、笑いの神が君臨しないと、このまえさやえんどう首脳会議で議論になったように、呼吸困難になるほど、死ぬくらい笑いながらよだれを垂らす事も最近ないね、宴ってないねーと話してたばかりで、まして「ウキウキ小躍り」ってもう20代ではないかなーと僕も思ってたんだけどね(この文、変だねコレ)

ということで、とりあえず、パクリと食べれるクルミパンらしきものを食べてみた。

固い

チンしたほうが良かったのか?
まぁ、気にせず食べてみた。作ってる人を知ってるとこんなに食べ物は違ってくるのね。
だいたい、他のいろんなパンを食べあさった事無いけど、うまかったうまかった。
しっかし、この量のパンをどうやって食べきろうにも、台風来ちゃってるしどうしようと考えつつも、日々無くなっていき、その度に僕の歯茎から血が出るんだ(固いから)チンしろよ、焼けよ、自分。

いちばんおいしかったのは、カンパーニュっていうまーるい半分で、きな粉がまぶされてる(たぶんきな粉じゃない)やつはそのままモリモリ食べれた。うまい、これは、毎日喰えるね柔らかいし。たぶん、お米挟んでも喰えるね、ダブル穀物。

ということで、みなさんもパン、買えばいいよ。
僕はまた、遠くで二人を想って、見守っているよ

naya78.net
「にゃんこパンください」といえば、安くなる(超嘘)

ジップレス
ドメインが無茶苦茶になってきたので、原点回帰ということでやり直そうと思います。過去ログは基本インポートしないようにがんばりたいです。Webデザイン/Webマーケティング/UI/UX/リテンションマーケティング/EC/ファンドレイジング などなど、なんでも濃いです。よろしくお願いいたします。
\ SHARE /

  1. にゃんこパン、お買い上げありがとう。
    汚い字じゃなくて、個性ある字だろ、
    年上を誉めてあげてね。

    あの夏は僕も本当にたのしかったし、
    ひとつだけ後悔している!!
    まあ、ひっそりしまっとくけど、心の奥に。

    えぐは、この風呂具見られたくなかったかな?

  2. にゃんこパン、おいしくいただきました。
    って、最後の最後には妖怪カビラが生えてしまって、ちょっと捨てたけどね。食べれる量だけ送ってくれよ。

    あの夏の日の写真どっか逝ってしもうた。目糞写真やら、うなじ写真やら。
    なんで、僕はあんなに暇星人で生きていけてたんだろうね、よく考えたらほんと不思議。
    んでも、指折って数えても10日も遊んだわけじゃないね、超一瞬。

    ブログどっから辿り着いたか知らんけど、見られたくなかったら書きませんよ。
    ていうか、会社になってからいろいろ不謹慎なこととか書けなくて昔ほどひどい内容は書けないんだけどね。僕ちゃんもよしおちゃんのブログ読んでるよ。お店の告知ブログかと思いきや、たいはんが「おめこつうしん」じゃんね。

    人生タイミングがあったら、会いに 行くよ。

コメントをお願いします