伊豆旅行縲恣?Aりのはず縲鰀

またしても聖歌隊メンバーの旅行です。
突発的過ぎて嫌です。

しかも、よくわからないのですが、仲間割れで新年会を今日はやる日なのですが、そっちはばっくれて旅行に行こうと企てられました。

いわれるがままばっくれ覚悟でした。
ばっくれても旅行は聖歌隊です。ここまできたら、別に聖歌隊とか関係なさ過ぎます。

そんで、今回は前の忘年会の年下のエンゼル君も参加です。
単に、僕とかぁくんが免許を持ってるにもかかわらず運転できないのでスペア運転手に任命されてました。

朝早く集合させられて横浜を出発。

運悪く、助手席に乗せられてしまって、朝からしゃべり続けなくてはいけません。

かろうじて、朝からショーンポールとかアールケリーとかビヨンセといった2003年ビルボードヒットチャートを聞いていたのでアゲアゲでした。

うひーってしゃべりながら全員を乗せていざ伊豆あたりを目指しました。

今日は百笑いの湯というところに行きます。
がんばります。

そんで、道とかよくわからないのですが、ういんういん行って酔いました。
前の車はイプサムイプーだったので好調なすべりだし、走り心地だったのですが、今回はウィッシュという車ですこぶるゆれます。

黙ってましたが、乗ってる人全員酔ってたみたいです。申告しましょう。

そんで、えびなのパーキングエアリがいっぱいだったので足柄というパーキングによってずどーんと伊豆まで行きました。

伊豆に下りて、途中、「怪しい、少年少女博物館」という看板を発見して、鼻血がでるくらいアガッて「ぜってぇ行きたい、見たいからUターンしやがれくそーアホー」って叫びました。
みんな見たそうでしたが、車はその怪しい少年少女博物館を発見できずに百笑いの湯に到着しました。

百笑いの湯は超満員で湯船に人がぎゅうぎゅうですよというような案内をされてちょっと気が引けましたが入場しました。

なんか、普通のスパです。
あれま。

なんとなく、誰にもばれずに意気消沈したのですが、垢すり+オイルマッサージをして体を美しくしようと思ったので金を惜しみなく払いました。

年末のパソコン漬けで肩がひどいことになっているのでこのくらいの治療は必要だとにらんだからです。

そんで、かぁくんと垢をすり落としました。
かなり、きわどいパンツをはかされてしまい、垢をするおねぇさんに金玉を小突かれながら垢をどんどん落としていきました。

オイルマッサージはぬめぬめしたオイルを体にぬられて腹の辺りをよく「ぱど」とかで見るようにこねくりまわされました。

すっきり気持ちよくなりまして、ネムネムになりました。
そのまま、湯船に入って体を温めても大丈夫とおねぇさんが行ったのでかぁくんとぬるめの湯というフロに入ったのですが、二人から大量の油膜が発生していることに気がついてあわわ、あわわなったので即効出ました。

かぁくんは終止、からだの油を気にしてつるつるの肌を拭いてました。

そんで、仮眠室は大量の人で埋まっていて、休憩所も避難所みたいにうなだれた老夫婦とかはしゃぐ子供とか疲れきってサンドイッチを方ほうばる夫婦で被災地みたいです。

仮眠室をみたら、エンゼル君が寝てたので思わず鼻フックをかましました。
思ったより決まりすぎて、飛び起きてしまいました。

そんで、かぁくんと僕は横にもなれず、眠いので、続いて、砂風呂に入りました。

美容、オンパレード。男二人です。

砂風呂はなんだかよくわからないですし、初体験なのでどきどきしました。

受付のおねぇさんがすんごい太ってて丁寧に解説してくれました。

「お時間15分が基本で、延長は無料です」

と言われたので

「延長しても大丈夫なんですか?」

と聞き返したら、奥にいた作業員のおじさんが

大丈夫だけど、倒れて死ぬ

死ぬんだ

と不安を抱きつつも砂風呂へ。
どんどん暑くなって、暑い暑いフーフー言ってたのですが、砂で埋められているので手も足も動かすことが出来ません。

しょうがないので、手をニギニギして砂をこまめにどかす作戦しか出来ませんでした。

おじさんがいったとおり15分以上はちょっとつらいです。

猛烈に汗をかいてはぁはぁいいながら砂から出ました。

そのあと、体脂肪とか血圧とか測ってお医者さんゴッコをしましたが、体脂肪がギリギリだったので本気で悩みました。やばいやばいと思っていても数字であらわされるとガッツーンと来るものですね。

そんで、年下組みとバク睡組と合流してまたモリモリポテトとかたべて、眠いままウダウダまたフロに入りました。

風呂入りすぎて疲れます。

そんで、いやに髪の毛をドライアーで乾かして、伸びきってそろそろ気持ち悪いレベルに達した自分を鏡でまじまじと観察して休憩所でちょっとだけ横になりました。

横になるとどうにもこうにも立ち上がれなくなり、へんてこなアドレナリンが出てきて、テレビでは「愛のエプロン」がやってたのでマスマス。

年下イケメン君がおいしそうにアイスを食べるので「あーんあーん」というと、お口に入れてくれました。
この上なくアガりました。
ついでに、パンも「アーンアーン」で食べれました。

口移しは無理でした。

そんで、抽選の結果ケーキを当てて小荷物が増えて百笑いの湯を出ました。

なんと、帰りも助手席に乗せられてしまい、寝れません。
寝ると殴られますので、言い訳をしなくてはいけません。

眠い眠い腹が減ったー

んで平塚で焼肉を食べました。
食べ放題もありましたが肉だらけなので普通に食べました。

なんかいらないものを頼んでしまいました

網にのっけて肉をつけて食べるチーズフォンデュというものを頼んだのですが、吐くくらいまずかったです。

おいしく焼肉を食べれまして、アイスとかコーヒーとかもゆっくり食べて写真を取って車に乗れました。

やっとの思いで3列目に陣取れてよっしゃ寝ると思ったのですが、満腹から嫌にテンションがあがっ

てしゃべり続けました。

そろそろオネムちゃんと思ったら、なんか戸塚のボーリングに無条件で到着しました。

またしてもレッツスターボーリングです。
このメンバーは凝りもせずボーリングが大好きみたいです。

ラウンド1というボーリングでこの
前作った姦淫カードを見せてまたボーリングです。

その前にちょっとUFOキャッチャーで一悶着ありまして、年下イケメン君がバカにもプーさんのUFOキャッチャーに600円も使ってました。
おいおいと思ったのですが、なんと、プーさんの大き目のメタクソかわいいぬいぐるみが取れてしまい、イケメン+かわいいぬいぐるみでこいつはもしかしたら計算高いジャニーズジュニアかもってくらいキラキラしてました。

悪いのですが、邪魔になるのでプーさんのぬいぐるみはもらってあげませんでした。

そんで、ゲームが始まっても眠いのでこーひーで 目を覚まして挑みました。
ワンゲーム目はだらだらやったので100やっと超えました。

2ゲーム目はなんか左手で投げようということで無駄に左手で投げました。
3ゲーム目で2ゲーム目のスコアより20点多いとCDがもらえるからですが、そんなものいりませんが、みんな左手で投げるので投げました。

そんで、3ゲーム目から本気(マジ)で投げました。
なんかイケメン君も、もう一人の年下御曹司、五味ちゃんもかぁくんも闘志丸出しなので負かしてやろうと思ったからです。

あっさり150近く取れたのですがイケメン年下が食いついてきて結局2位になりました。
投げる時に20秒ほど溜めて、イケメンは投げます。

てか、闘志丸出しすぎ。

僕も、なんかちょうしが良くなってきたので、ボロボロになりながらも4ゲーム目に突入。
普通の人は3ゲーム目で止めましょう。

すんごい集中してしまって177もとれちゃいました。
ビクリツ。
これには年下イケメンも負けを認めてました。

フラフラになりながら帰路。

まず、御曹司の家で年下軍団を降ろして、さすがに眠いのですが、助手席に移動させられてしまい、またしても寝れない地獄。

かぁくんのおうちは、なんと、目黒にあるので車で行くのがめんどくさい。
でも、僕は東神奈川だからそのままおろしてーって安易な考え方をしてると、目黒まで付き合わされてしまいました。

途中、五味ちゃんの弟も腹が減ったと言うので乗せていきました。
午前4時に腹が減ってる弟は無視したほうが無難だと思いましたが無事、かぁくんを送り届けて、バク睡して東神奈川に到着。

結局日帰りのはずが朝まででした。

ジップレス
ドメインが無茶苦茶になってきたので、原点回帰ということでやり直そうと思います。過去ログは基本インポートしないようにがんばりたいです。Webデザイン/Webマーケティング/UI/UX/リテンションマーケティング/EC/ファンドレイジング などなど、なんでも濃いです。よろしくお願いいたします。
\ SHARE /

コメントをお願いします