揺れ動く駆け引きと恥じらいの洒落た夜

070623_2335~01.jpg目を閉じておいでよ、違う夜を見たいなら。
ほら、いつもを凌ぐ熱い汗と息づかい。
そんなポーズなんて今日はなくっていい。
濡れた肌がわかるから。
そこがどこかわかるから。
淫らな夢で、まるで朝が変わるから。


agehaに行って参りました。
写真は到着までに凝視してた社内でのハルヒちゃん。
到着するまでに、ここまでアゲ嬢をみれるなんてね、すこしおおげさね。

新木場到着。

ま、大昔カネゴンと公園で肝試ししたような感じはそのままで。

とりあえず、待たされるのがすこぶるダメなので、入場するまでの行列に飽きて、ホゲてました。またしても前後左右に多大な迷惑をおかけする所でしたが、なんとなく、クリア。そして、腹が減っては戦が出来ないので、とりあえず、屋台へ。

といいますか、この辺り、どうにもこうにも、庶民的と言うか、縁日祭というか、バブルは本当に過ぎ去ったんだよ感があって、ちょっと寂しかったです。楽しいのはいいのですが、なんていうんでしょうね、一昔のステータスがクラブ側に無いといいますか、、なんでしょ、この雰囲気。でも、一応去年当たり正式バトン渡ししてるみたい。GOLD FOEVER。

とりあえず、この辺りは昔に比べて便利(腹が減って死にそうなのに退店できない罠がない)。とりあえず、うまうまむしゃむしゃ食べ物を漁ってる時に、よし子登場。お久しぶり。もう、なんというか、年が変わらないんですが、めずらしく古風な芸を持っているので3分の1トーク(人の話を3分の1で跳ね返す技)でうるさい中、ぎゃらぎゃら話して、お決まりの初対面いじめもしたし滑り出し好調というか、なんというか、agehaでなくてもいいじゃん、このへん。

そして、ここまできたら横浜愚連隊たちはいないので、安心してたら、やっぱり都内少数派友達に遭遇するもんで、し_か登場。「でた!レア!えぐえぐー」とレア度★★★★★の僕の登場に超ビビっててレア年数3年近いのに、抱きしめられました。ご利益を求め過ぎです。

その後、さらに、レアタケちゃんちびっこアイドルがいたり、レア作家ともくんがいたりして、ともくんに至っては抱きついて座られました。どこまでレアキャラなんだ僕は(ま、1年は軽いが)。

とまぁ、ひとととおり会った所で、全フロア制覇を企みましたが、ふいな爆音とか弱いし、屋台付近という避難所があると、がんばる力も70%位しか出ませんので、イエェーイと向かった跡には屋台付近で一息、イェイー→屋台の繰り返し。

ひととおりのショーやら有名人とかみてやっぱりバビエはすごくて、結局ホ様は探せずじまいで、ダークルームとやらがやっぱり気になってて、おもしろかったです。多分、かしょかしょで会う初対面君にはいつもどおり「酔っぱらってないよ?ね?」と思われたでしょう、狙い通り。だって、なんだかレゲエ&R&B系になったらたのしいんだもん、満員電車みたいだし。

帰りの電車では、となりの外人がこっちを見て大爆笑をかますので、むかついて僕もガン見してやって、ピースってやってやってコンタクトとって大爆笑されて、むかういてピースしたりして楽しんでると、目の前の人が「ベリーファニー」っていうから僕もなんだかよくわからないけど超ツボでした。

あー、たのしかった。

そして、BARBEEBOYSが脳内流行と言うのは言うまでもない。

ジップレス
ドメインが無茶苦茶になってきたので、原点回帰ということでやり直そうと思います。過去ログは基本インポートしないようにがんばりたいです。Webデザイン/Webマーケティング/UI/UX/リテンションマーケティング/EC/ファンドレイジング などなど、なんでも濃いです。よろしくお願いいたします。
\ SHARE /

コメントをお願いします