無双ともだち惨殺とピンク

友達惨殺ゲームひょんと、やるゲィムがなくなってしまって、こういうときには、僕の大好きなズーキーパージップベアタウン・実父じゃんですよ、超ひさびさにshockwaveを見たら、18禁のゲームかとおもうものがおいてありました。しかも、タイトルが「トモダチ」。なんとも、きもちのわるいゲームのタイトルで小さく副題が「make a friend」とかなにやら書いてあるからやってみた。



なんじゃこりゃ!
無差別殺人じゃん!!

トモダチとは名ばかりで、マス目に無限に歩いてくる「トモダチ」を色を合わせて消す(銃殺)ゲーム。トモダチも、なぜかハゲのおっさんやら覆面やらいるようですが、コラムスとかテトリスとかの落ちゲーの部類に入るようですが、消えていくトモダチは手を挙げて、胸のあたりが小爆発してるし。こりゃたいへん。

しかも、ときおり聞こえる気味の悪い笑い声と連鎖でトモダチを殺していくと銃の乱射音なんかもして、最終的には殺人鬼の高笑いがこだまする、まさに背筋が凍るアクションパズルでした。

ということで、なんとか意地で無双トモダチ殺戮やってみた。
無双ってとりあえず1000人斬りってことで合ってるよね?
最後の方は、トモダチともそぐわない黒い刺客も出てきて、トモダチを殺すのをじゃまするのでムカムカしましたがなんとか、無双クリア。みんなでやろう!

どうでもいい。

そして、ちょいと空き時間ができた帰宅ついでにクイーンズにコーヒーを入れる容器でも買うべ、そういやなんかいろいろ欲しいモンあった臭いと思ったのですが、BEAMSとかロペとか見て、なんかいろいろ見たんだけど、ヤンマーディーゼルとかもやっぱり平日で店員がやる気もなければ全部半袖で、半袖はまだ考えられません!と思って靴を見ても、履いて試着するのがやっぱりめんどくさいのでやめたりして、スリーミニッツ・うんこ(創業当時からこの愛称で利用させて頂いております、コムサ)でやすいものでも買いましょう。

と、思ったら、また店舗改造でPPFMとなんちゃらってお店が入ってて、PPFMは今だから若者モードな感じですが、僕の心の中では「男性用レオタードを売ってるみせ」というイメージがあるので買う気にはなれません。

ということで、お隣のお店でハットでも買いましょうかしらと入ったところ人がいないのに店員さんが「良かったら合わせてみてください」って言ってきたので、横柄な僕は「無理ですね」とお答えしました。いや、ほんとは横浜でいろいろみればよかったなー、これはまた若作りくせぇしなー、という感情が凝縮されて「無理です」になったんですがね。

そこから、店員さん、気がふれたのか怒濤の接客の中にも個性きらりとあふれる輝ける店員になってしまって


「僕はピンクが大好きです!ピンクどうですか!(ちら)」
とか
「世の中ピンクという色はどうしても馬鹿にされるけど、
僕は主張したいですね!ピンクこそ永遠のテーマカラーです!」

すげぇ。

負けるか、おのれ!とわしもなんか知らんけど店員のしゃべくりの波にどっしゃーんと乗っかって、しゃべくりどうでもいいバトルをしてやった。

お気づきだろうか?
今年のハーフパンツは、ありえない丈のものが結構出回ってるけどモモの中間あたりまでのものも有ることに。これって、80年代ブーム再来というよりか、体育の授業みたいな感じになるものもあるし

ということで、とりあえずアパレルの人にこの傾向について聞いてみたり、すね毛どころかコベ毛(もも裏毛)とかまるだしてはおそとにでれません!というはなしやら、コム●のまたしてもうら話やら本当にどうでもいい話をしながら、僕も結局ピンク!ピンク!という彼のピンクの吐息にやられて結局、ピンク購入、しかも寒いから長袖と思ったのに半袖。

その後もレモンツリーで店員さんにいかがですか?と言われてまたしてもいつもの癖で「これください」と唐突ひとめぼれ購入をし店員さんと鼻ピの話になってどうでもいい汚い話をしたりして帰宅しました。

わたくし、おろかな女になりそうです

。まる

ジップレス
ドメインが無茶苦茶になってきたので、原点回帰ということでやり直そうと思います。過去ログは基本インポートしないようにがんばりたいです。Webデザイン/Webマーケティング/UI/UX/リテンションマーケティング/EC/ファンドレイジング などなど、なんでも濃いです。よろしくお願いいたします。
\ SHARE /

コメントをお願いします