発酵玄米のポテンシャル

先日、家の近くに新しいカフェができました。

なかなか飲食店が根付かない地域でね。大好きだった鶏飯のお店もなくなったり、その後にできたうまくて安い天丼屋さんもなくなりました。なぜか、昔ながらの大衆食堂・大衆酒場はあるのですがね。なかなかそういったお店に入るのは勇気がいりますので。

そんななか、ずっとシャッターが閉まってた所がいきなり改装工事がはじまってお店ができてました。見るからにナチュラルさん御用達を狙ってます!って感じのロゴでオープンのご案内が貼られてた。そして、タイミングも良かったのでオープン初日に行ってきました。

「酵素玄米」のお店でした

いろいろな健康食がある中、新しく出来たお店は「酵素玄米」を使った健康食がウリのカフェでした。

酵素玄米
寝かせ玄米とも言うらしいです

もちろん、そんなに健康志向ではないため食べたことありませんでした。いざ、食べてみると「うすあじべちゃべちゃおこわ」。使っているお米にこだわっていますって表記が無かったら【激マズ】なものが出てきました。さらに、酵素玄米タコライスの上にはアボカドも乗っていたのでむっちゃむっちゃもぐちゃな食感になり、老人食でも食べているのかと思いました。

とはいえ、食感や味というものは「健康志向」と言われると脳内で補正されるので思いのほか美味しく召し上がることが出来ました。一緒に注文したジンジャーチャイもすごい生姜の味で驚きました。

さてさて、この新しいお店。
実は、酵素玄米よりもウリとなっている物がありまして。
看板にもご家族の写真が貼られていて「家族でやってます☆」というのが一番のウリなのです。

食べ終わってからの手厚いお見送りもあり、どうしてもご家族がカフェオープンに踏み切った経緯が知りたくなりましてね。

調べたら、すぐに出てきました。

ま、ブログやInstagramなどもあったのですがご家族の一人が癌を患い、治療として酵素玄米の食事を続けたようなのです。治療と食事療法が効いたのか現在は完治したらしく、この酵素玄米の良さをもっと世の中に伝えていきたい!ということで脱サラに踏切り、とあるお店で修行した後、晴れて家族でカフェをオープンしたようです。

いい話ですね。
すばらしい家族愛です。

ブログの様子がおかしい

最近は松居一代ブームということもあり、アメブロをスマートフォンで見ることも多いのですが、アメブロの文字装飾ってひどいですよね。赤だったりピンクだったり、極度に大きな文字にしたり、変な顔文字が使われていたり。ブログを書いている人のテンションの伝わり方に差が出てくるんじゃないかと思うんですよね。

このナチュラルな酵素玄米のブログもそうでした。

酵素の働き
両目がハート

個人的には絵文字・顔文字を使用してメールを書いたり記事を書くことはあまりないので、顔文字を使われると一気に気持ちが伝わりますよね♪

薬漬け
5万人薬漬け

ナチュラル/オーガニック系カフェのブログです♪

汚染食品
毒まみれで汚染された食品

毒まみれです♪

酵素玄米で腸も快調
「けがれた」か「よごれた」か

多くの場合、よごれたと読むのですが、テンションが高いと「けがれた」って読むこともありますよね♪

文章・ブログって難しいですよね。

ですが、このブログのストレートさに惹かれました。

通いたくなる近所のお店の基準って難しいですよね。
健康志向やおしゃれさ、お値段相応などなどいろいろな自分基準や気分で判断されますし、当然 働いている人との会話や距離感も大切だと思います。これからも、カフェはもちろんのこと、ブログの読者としてもこの家族を陰ながら応援していこうと思います。

※なお、お店の名前・場所は非掲載です。

ジップレス
ドメインが無茶苦茶になってきたので、原点回帰ということでやり直そうと思います。過去ログは基本インポートしないようにがんばりたいです。Webデザイン/Webマーケティング/UI/UX/リテンションマーケティング/EC/ファンドレイジング などなど、なんでも濃いです。よろしくお願いいたします。
\ SHARE /

コメントをお願いします