だれか、革命的な

2008年7月15日 zipless

そして、暗い気分を払拭するために、コレも見ました。

クライモリ デッド・エンド
20世紀フォックス
売り上げランキング: 1418

やってしまったよ!
これは、この映画は、一般人と見ちゃダメ!
20世紀ホックスだから、グロがあんまないかなー、みちちこも一緒に見れるかなーと思って見始めて、ホラー特有の殺しツカミ(映画が始まって一番に殺される人)が、もう、自分のツボ。

斧でまっぷたつに裂かれるのはよくあるんだけど、その後、片方の体づつ運ばれてく!。もう、ズルズルと。もちろん、大腸もずるりんこ。小腸もずるりんこ。これは、キターーーーー!と思ってたら、一時停止ボタンを押されました。

「スプラッター?」と聞かれました。

多分、スプラッターどころではない、とりとめのないグロだと僕は察知しましたが「スプラッツ」と答えて続きを見ました。僕はひとりめのテンションと設定のしょーもなさ、あらゆるパロパクリでどんどんテンションがあがっていきました。みぴぴこは、グロを直視してしまい、大腸がほんとうによく出てくるので、かなり参ってました。まいったまいった。

ていうか、これは、一般人と見ちゃダメ。
あるていど、ホラーを楽しめる人じゃないと、多分無理。
グロすぎてコミカルでファンシーなシーン(爆破血まみれとかはファンシーの部類に入ります)も笑えない人は絶対みてはいけないと思います。ひさびさ、直球勝負の王道ホラグロを見て大満足でした。




ページ: 1 2
この記事を書いた人 zipless 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA