404

[vc_row full_height=”yes” css=”.vc_custom_1500369427404{background-image: url(https://zipless.net/wp-content/uploads/2017/07/bl404.jpg?id=24270) !important;}” el_class=”bl404″][vc_column css_animation=”bounceIn”][vc_row_inner][vc_column_inner offset=”vc_col-lg-offset-2 vc_col-lg-8 vc_col-md-offset-2 vc_col-md-8 vc_col-sm-offset-0 vc_col-xs-12″][vc_column_text]

404

たどり着いたページはなんらかの原因で削除されたか移動されたかしたため表示できる状態にありません。その状態のことをインターネット上では「404エラー」と呼ばれています。

ですが、私がWebデザイナーとしてデビューした時に住んでいたマンションの部屋番号は なんと『404号室』でした。住んでいるのに、住人である自分の人生がエラーだと言われていたのでしょうか。こういった事もあるので、エラーを数字表記するのは辞めたほうがいいと思うんですよね。[/vc_column_text][vc_btn title=”トップページへ行く” style=”flat” color=”juicy-pink” size=”lg” align=”center” css_animation=”bottom-to-top” link=”url:%2F|||”][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row]