ゴキブリ を 巣まで効いて 巣ごと 駆除 できる

ゴキブリホイホイ

ゴキブリ がでました。
いままで、 ゴキブリ が家の中に出現することがなかったのですがとうとうビッグサイズのよく見るタイプが出現してしまいました。

1匹目は、なにかの間違いでお部屋に入ってきたんだと思ったので「じょうじ・・じょうじ・・じょうじ・・」とか呟きながらテラフォーマーズを思い出しながら古くなったタッパに追い込んでCOOL JET(制汗スプレー)でガス中毒にした後ビニールに厳重に包んで廃棄したんですが、さすがに2匹目となると家の中にゴキブリの巣があるのではないかと疑うようになったわけです。

クモはゴキブリに勝てなかった
クモ がいてもゴキブリが勝つ

テラフォーマーズもクモの人苦戦してましたしね。
仕方ありませんので、市販のゴキブリ駆除剤を購入することにしました。

ゴキブリ駆除には何が一番効果があるのか?

初心者なので知りません。
ですが、昔から発売されているゴキブリホイホイ タイプは避けようと考えました。集まりすぎるとその後も精神的なショックが続くのではないかと思ったからです。あとは、根本改善はできないと感じたので できれば「巣まで効く!」とテレビCMなどをしていたタイプにしました。

maxresdefault
直視できるレベルではないのに動画という猛者【閲覧注意】

こんな動画を見せられたら無理である(・´з`・)

ということで、選んだのはゴキブリが 食ったら巣に帰って全部死ぬタイプ

検証動画ながない。プラシーボ販売

もちろんね、ゴキブリが出てこなくなったら退治できたんだろうけど日本には季節っていうものがあるんですよね。秋が来るとどんどんゴキブリの出現率も減ってくるわけで、効果が出るまで◎週間!とか書いてると次の季節来ちゃうよね。

しかもゴキブリ が 駆除剤 を食べた後にまっすぐ巣に帰るかどうかも不明じゃね

毒餌剤は、食べてすぐに死ぬものではなく、徐々に死にいたるものです。そのため、薬剤のそばで死んでいることはほとんどありません。
食べたゴキブリは巣に帰ったり、物陰で死んでいることが多いです。
巣ごと駆除できるのは、毒餌剤を食べたゴキブリの排泄物や死骸をその仲間が食べることにより、他のゴキブリにも毒餌剤の効果が発揮されるためです。

その検証動画がどうしても見たいんです!
もし立証動画アップしたら馬鹿売れだと思うのよ!
全世界で!

不可解な「個数」の競い合い

あと、おかしかったのが「個数表示」。

各社2個〜16個と同じ値段にしては個数がバラけているのも消費者を悩ませるポイント。大は小を兼ねる考え方と、心配性な人は部屋中に罠を仕掛けたいと思うので購買心理ターゲットが違いますよね。

16個入り の ホウ酸団子
16個入り のホウ酸団子
  • ゴキブリを香りで誘う
  • ゴキブリが食いつきやすい/よく食べる
  • ゴキブリが持ち帰って巣ごと退治!

だから、食い付きよくゴキブリが食べている動画を提供してください。16個あったら部屋中に散りばめることが出来ますね。ですが、ぶっちゃけそんなに置きたくないというのが今回の僕のパティーンです。

コンバット
キャッチが斬新過ぎるコンバット
  • 大型ゴキブリにも抵抗性ゴキブリにも効く
  • ゴキブリのメスの卵にも効く
  • ゴキブリが入りやすい大型容器
  • ゴキブリの巣ごと効く
  • 1個でもしっかり効く!

個数でなく、内容で勝負!と言わんばかりのキャッチコピーです。

  1. 1個でもイーストの臭いにつられて
  2. ライバル製品よりも2倍の範囲でゴキブリたちを引き寄せて
  3. 食べさせて
  4. たまごまで死滅させて
  5. 巣で死んで
  6. 共食いして
  7. それ食ったゴキブリも死ぬ!

果たして、何が正義なのでしょうかね。
僕は、4個入りを購入して台所と洗濯機の付近と玄関に設置しました。

臭いが猫餌にどことなく似ているのでうちの飼い猫 女王チャンミのテンションがMAXでしたので間違って口に入れたりほじって遊ばないように設置には十分注意しました

最後に敵を知る「ゴキブリの何が悪いのか」

ゴキブリを飼っている人も居ます。

萩本欽一 さんです(wikiにも載っていませんでした)
萩本さんは大昔のテレビ番組で無菌ゴキブリを大量に飼育して愉しんでいると言っていました。形状は黒いゴキブリから海外のゴキブリまで多くのゴキブリを飼育されているとか。

ですが、一般家庭で出現するゴキブリは「害虫」です。害虫には種類があるそうです。

  • 不快害虫 – 見た目が気持ち悪い
  • 衛生害虫 – 衛生上の害をもたらす
  • 経済害虫 – 品物や食物に害をもたらす

ゴキブリは上記分類の3つすべてに該当する最強戦士です。

思う存分、駆除して良いと言えます。
命の尊さを語っている場合ではありません。ゴキブリの命を尊んでいると自分の健康も損なわれてしまうと考えて徹底的に敵視して良さそうです。

ということで、ゴキブリ駆除剤を4つ仕掛けてゴキブリと手放しで戦っています。ですが、検証動画や立証動画がありませんので8割がプラシーボ商品だと感じています。「季節が過ぎ去るのを待てばいなくなるべ」という時間経過と自然効果を満足度に変える商法だと感じています。

が、これでは面白くありませんのでクモ群団に軍隊強化するように話しかけたり、仕掛けた辺にゴキブリの足あとがないかを確認したりして今年の夏はゴキブリとしっかり戦って行こうと心に決めました。

ちなみに、2年前は 蜂の巣と戦いました。
害虫と戦うのは楽しいですね

おまけ

expand_more

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA