東日本大震災

2011年3月11日金曜日に日本に地震がありました。
日本全体が大変なことになっています。

地震が起きたときは外孫の巨大児と遊ぶ予定だったのですが、いつもどおりゆったりゆさゆさと準備をしてそろそろ着替えたのででかけましょうというときにグララと来ました。グララの時はおっきめーと余裕だったのですが、フンガララグラーン!と横に揺れて停電しました。

テレビがぐわんぐわんなったりMacが揺れるしミトコンドリア(めだかを飼ってたのですが真緑になったやつ)がゆっさっさと揺れたので全部を手で押さえました。

台所ではローディーが落下してました。
が、被害はうわぁ。。となるほどでもなく生きてる中で一番でかかったなー、てか停電してるし。と余裕をかまして「腹が減っては戦ができん」と駅に向かって赤子のいるところに向かおうと思ったのですが、スーパーも大変なことになってて避難してました。避難してる中駅前のやきとり屋さんはいつもどおり無言でもくもくと焼き鳥を焼いていました。ガス漏れてたらすげぇことなったと思います。

案の定、電車はそっこ停まってて公園に行ったのですが根岸のコンビナートからは黒煙があがってて災害時ご近所付き合いをそつなくこなして「猫様ほうちだ」とやっと気づきましたらまた揺れました。

そそくさと家に帰宅して、猫の無事を再確認してツイッターとskypeを駆使して無事連絡を取りました。ほんとネットを知ってるかどうかで死活問題な部分だと再確認しました。

その後は、結局停電なのでちょっと寝ました。
いきなりの停電はする事も無いので電池を節約するために寝ました。
その後、寝ておきてもツイッター情報とかで大変なのを知ったのですが、ここぞとばかりに災害時のひもじさを噛み締めるため、アロマキャンドルとシーフードカップラで暗闇の中ひもじく災害を噛み締めました。

夜の9時になって、電気が復旧しました。
けっこう早かったなーと思ってテレビを付けたらすんごいひどいことになってて驚きました。津波とか来てるし東京も横浜も思ってた50倍はひどいことになってて漏らしそうになりました。

死んでもないのに走馬灯のようにコレからの事を考えました。予期不安であわわ、あわわなったのですがとりあえず、お友達全員の無事が確認できたのでそれから考えようと、また寝ました。こういうときは寝れる時に寝て食べれる時に食べるという言葉からです。予期不安もひどくなると寝れなくなりますしね。

土曜日は津波災害や地震災害の他に原子力発電所のニュースで一気に不安が増えました。併せて、地震も多い中震源地がまったく別なとこに震度6強が来たりしてひぇぇ、あわわ、ひえぇ、あわわの繰り返しでした。ここまでおびえて暮らすのははじめてなので不安になりましたが、猫様はなにも分かってないのでホゲ?としてて現実逃避できました。

日曜日はニュース漬けで終わったような気がします。
そういえば、地震の時はあわてて外に出るな!と教えられたのですが、ニュースやツイッターなどでもみんな教えを守ってなさすぎてびびりました。もう日曜日になると震度3位ではどうじません。

月曜日から計画停電というものが始まる通知が来ました。
地区をグループ分けして停電するものですが、なんか地図をグループ分けして・・というくだりで「バトルロワイヤル」を思い出してひとりでおそれおののきましたが、なんと自分の住まいは停電地域に入ってなかったので停電はしませんでした。それでもヤシマ作戦としていつも以上にエコ節電です。

楽しみにしてた美しい隣人も大きな揺れとニュース速報でわけがわからない最終回になってしまい、荷造りも本格的にしました。日曜日に買った非常食は全部食べちゃいそうな勢いだったからです。

ということで、明日は我が身という状態なので神経がすり減るような1週間でした。結構数日で平常に戻ると思ったら大きな間違いで、関東も明日は我が身すぎるのでいろいろ大変です。とりあえず、近況や緊急連絡はtwitterやfacebook、skypeとViperにてお願いします。ほんと、クラウド化って必要なんだとITな人も思ったと思います。すでに、災害や情報伝達も国内サービスではまかなえてない現状もどうかと思います。

expand_more

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA