歯の神経を抜きました

先日、歯の神経を抜きました
人生初です。

いままで虫歯がないことが自慢のひとつだったのですが、数年前に親知らずの隣にある奥歯が虫歯になってしまい、人生初の銀歯クラウンを装着していたのですが去年その銀歯のクラウンが取れまして再度被せてもらいました。

なんと、その銀歯クラウンを被せてもらった中で虫歯が進行してしまって今回、神経を取ることになってしまいました。どうかんがえても、銀歯がとれた時に処置してくれた歯医者さんがしっかりと歯を見てくれていなかったことが原因だと思うのですが、なってしまったものは仕方ありません。

ちなみに、銀歯のクラウン配下以外の歯は虫歯ゼロです。歯磨きで予防できない部分で虫歯が進行していたというのが本当に悔しくてたまりません。

神経を抜くまでの経過

誰が悪かったのか、どうしてこうなったのかを冷静に考えました。だって、患者の歯の状態を見ていなかった歯医者さんには二度と行きたくないですからね!

  1. 数年前、みなとみらいの歯医者さんで治療してもらう。その時には「神経を抜くと歯がもろくなるので今回は抜かずに出来る限り虫歯を取ります」と言われて初の銀歯へ。
  2. 昨年2014年に銀歯が取れました。銀歯が取れると同時に歯がボロっと欠けた気がしたのですが・・というと「薬品ですかね」と言われました。
  3. 去年とおなじような症状が発生して急遽家の近くの歯医者へ。銀歯をゴリゴリ削って中を見ると虫歯が神経に達していたので神経を取ることに。

ひとつめの歯医者さんは、歯のことを思って神経を抜かなかったと伝えてくれました。神経を撮ってしまうと歯がもろくなるのはもちろん、もし再度虫歯になっても痛みがあるので虫歯に気づくことができるので残したみたいなので「」。

歯の神経をとってしまうと、歯の寿命は短くなってしまいますし、治療回数も増えてしまいます。虫歯が深くてもできるだけ神経を残してくれる歯医者を選びましょう。-歯の神経をできるだけ残してくれる歯医者

去年行った勤務地近くの歯医者は、銀歯がとれたのを本当に治しただけ。もちろん、依頼内容が「銀歯がとれたから付けてほしい」と行ったのですが虫歯の進行を見逃したので「

そして、今回行った近所の歯医者さんは「銀歯をかぶせる時にぜったい見逃すわけ無いんですがね・・すごく・・大きい虫歯なんで」とのこと。

神経を抜いたら歯はどうなる?

神経を抜く ときいてあまりにも恐怖の表情をしてしまったので女の先生はしっかりと説明してくれました。歯の神経には血液を歯に送っているとのこと。虫歯になったら痛みを感じることができるとのこと。ですが、神経まで虫歯が達してしまっていると、そこから神経を伝って歯の奥や脳へ虫歯が移動して最悪 死に至る と言われています。最近では中国で歯痛を我慢して1週間で死んでしまった人のニュースもありました。

歯の神経の抜き方
歯の神経の抜き方を見るだけでも恐ろしい

神経まで虫歯になっている可能性がある場合、歯の根っこに膿がたまり ひどいことになります!これはうちの姉がなったのを見ているので知っているのですが、頬(ほほ)を押すとものすごく臭い膿が口に出てくる という聞いただけでもゾッとする症状です。しかも、神経が腐ってるんで本人は痛みも無く、すんごく口が臭い!ってなるみたいです。

(´・д・`)ヤダぜったい!

てことで、近所の名医にすべてを託すことにしました。

できる歯医者さんはネット広告などに頼らなくてもいい

今の時代ホームページをもっていないって・・と思われますが、変にネット広告なぞに手を出すと新規顧客が怒涛に増えすぎてしまって、ひとつひとつの診察の手を抜くしか無い事、何回も通う歯医者だからこそ再度来院するときに前回のことは頭のなかで覚えていて欲しいと思うのです。

実際、昨年ネット広告に手を出したカリスマ歯医者風雲児と呼ばれる人は、見事にネット広告をやめるどころか、2回目以降の対応の悪さから廃業していました(・´з`・)アララとしか言いようがありません。

歯医者LP
新規顧客が来すぎて、2回目以降の対応が疎かに

ということで、今回は最新機器も無くてちょっと不安な店構えの歯医者に通うことになったのですが、(多分院長先生)ヤンガスみたいな女の先生がすごく優しくて、豪快で、必死なんです!

神経を抜くのを怖がる36歳の僕にも丁寧に接してくれて、今の時代レントゲンは画面やタブレットで見せてくれると思うのですがプリントアウトした紙で「前の歯医者さん・・なんで治療しなかったんでしょうね・・不思議」って呟いたり。

痛かったら手を上げてくださいって言われたので、手をあげたら麻酔も増量してくれてゴーリゴリゴーリゴリと銀歯を削って神経をぶっこ抜いてくれましたがその時は無痛でした!

銀歯を削ると焼け焦げた臭いが
口の中に広がるんですよね

歯医者選びは慎重に!

虫歯になかなかならない自分ですが、「銀歯の中で虫歯が進行していた」「さらに前回の歯医者がスルーしやがった」ってことで長文になってしまいました。ホワイトニングやヤニ取りなどでいろんな歯医者さんを回った結果、歯医者選びの参考で避けたい歯医者さんは・・

  • ネット広告がすごい!(新規のことしか考えていない可能性大)
  • ホームページが豪華すぎ(LP化している)

このふたつの医院は要注意かもしれませんね。
基本、歯医者さんのCRMなんて忙しすぎて手が回らないモノです。新規顧客を爆発的に獲得したとしてもリピートいただく患者のことを重視してもらわないとやっぱり大変なことになるんですよね。

人が増えたら困るので、僕が通うことになった
痛くない・腕の良い ヤンガス歯医者のリンクはしません!

expand_more

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA




関連記事