瀬戸の花嫁 で タイピング練習

講師としてWebを教えていた時、Webデザイン授業の前に必ずやっていた授業が「タイピング 授業」なんですよね。タイピング の作法は無いのですが、しっかりとホームポジションを守って タイピング している人のキーストロークはやっぱり美しいものですし、キータッチの音も雑音になりません。

逆に、 タイピング が自己流の人や下手くそな人のキータッチの音はほんっと耳障りなんですよね。さらに、誤字が多いと注意までしてしまうくらいです「 タイピング の基礎からやったら?」って。

なので、この タイピング の授業も「HTMLの基礎編」で取り入れていました。

余談ではありますが、
自分の授業は9割当日の朝時間配分としゃべり方、テキストの内容と小テストをわずか1時間で考えて構成されていました。

どうすればHTMLをたのしく導入できるか、Photoshopを簡単操作だけで「俺ってすげー」って作品を作れて「これが作りたい!」って制作欲に結びつくか。こんな大きな主軸をたった朝の1時間弱で構成してたんですよね。あとで自分でも思うんですが、本当に「神がかり」だと感じます。

この「瀬戸の花嫁 タイピング練習 」もその日の朝に偶然(偶然にもほどがありますが)iphoneからシャッフルで流れてきた時に思いついたわけです。

授業中にカウントしたのですが、なんと1番の歌詞全部で120文字ぴったりというなんとも奇跡的な文字数!さらに動画が約3分ということで タイピング初心者 にはもってこいの速度と文字数なんですよね。

日商ワープロ検定
1級:10分間に900字
2級:10分間に600字
3級:10分間に400字
4級:10分間に300字

1分間に何文字打てたらいいの?より

ということは、瀬戸の花嫁を 完璧にタイピング できるようになれば4級は取れるって感じで タイピング練習 にも精が出るわけです。ほんっと偶然ってすばらしいと今でも感じています。

寿司打もタイピング練習に適している
寿司打も タイピング練習 に

時の経つのは早いもので、震災後に「自分にできること探し」ではじめたWebを教える講師業は3年も前の話。PhotoshopでもIllustratorでも授業前の朝にアイデアが降ってきて、臨機応変に授業をするという毎日が懐かしいです。

expand_more

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA