ROVERをいただきました

老婆特に姉がローバーからベンツに車を変えたという理由からではなく、お誕生日!ということでROVERを買っていただきましたみちまげどんから。ローバーの自転車!ファッキングレートかっこいい!セキチューに行ってローバーの自転車かなーシベロンかなーって選んだのですが、やっぱりローバーがかっこ良かったです。んでも、みちひこんが「こっちのがかっこいいんじゃないですか!」とちょっくらお値段があがっちゃうローバーチャリちゃんは本当にかっこ良かったのですが、おおきすぎて足がつかなーい!という小人な僕にはまったくのれたもんじゃありませんでした。サドルを下げれば乗れるかなーと思ったのですが、サドル最下部。このローバーチャリを乗るたびに竹馬を用意するなんてできませんので、ちょっとちいさいローバーにしました。

なんとなーくですが、金十郎(爺)に鉄腕アトムの自転車をはじめて買ってもらった事を思い出しました。だって、セキチューの自転車売り場には子供がたくさんいたので、僕もまだまだ子供だからです。

ちょっと家の買い物をして、そのままチャリでブーンとぶぶぶぶーんぶぶぶーんと関内までお散歩しました。晩ご飯どこで食べたいかなーって探してたのですが、どう考えても僕ちゃんおねだり姫になった感がたっぷりで、関内のおいしい店を全部回ったのですが、3連休中で、結婚式の2次会のため貸し切りの店続出。

仕方が無いので、高そうですが、関内の野毛はずれにある「石開」という石造りの超高級そうなお店にしてローバーをピッピって駐車して(自動ロックのものまね)石を開きました。

店構えの割にはリーズナブルなお値段ですが、この店、店のおすすめ目玉商品がねーなーとか入った早々ののしったのですが、とりあえず、山形牛を堪能。うめぇうっめぇー言いながら食べたのですが、食べ物が運ばれてくる速度が老人の時間割だったのでみちまげどんはまたちょっとおこってました。が、これは、社老師にあったときに姉と話した「ホストとお客論」について話したのですが、大人の時間割「お客はホストを持ち上げる努力を、ホストはお客をもてなす努力を。お金を出してるからもてなしてもらおうと言うのは間違いなのですよ。(僕の著書「ギブ安堵テイク」5章ホストは、お金を出すから出て行ってくれと客を追い出せる論理)より」というのを知りなさいと諭しましたが、みちまげどんはお客はお客、僕は僕!なので店員山田に軽く切れたりして、結局ネギトロ巻きについては1時間近く待ったあげく来ませんでしたのでお断りしてお店を出ました。

帰宅途中、やっぱりネギトロ真希が食べたかったのか、コンビニでネギトロ真希を買って、またしてもB級最低映画を見ました。

つーか、まだ誕生日前なんです。27歳(25歳)なんです。

ジップレス

ドメインが無茶苦茶になってきたので、原点回帰ということでやり直そうと思います。過去ログは基本インポートしないようにがんばりたいです。Webデザイン/Webマーケティング/UI/UX/リテンションマーケティング/EC/ファンドレイジング などなど、なんでも濃いです。よろしくお願いいたします。

\ SHARE /

  1. だうだう>
    だうだうだああーも16日でお年を召してしまいますね。ほんと人生って嬉しいものですね(美空ひばりガンヒットエラプレイ中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です