Tokyo見返り美人

連日ですが、外出です。

今日は仕事ではなく、かれこれ三回ほどばっくれてた会合に参加です。だって、同い年飲み会やるよー!という誘いなのですが、ぼくは同い年ではないのでいつもゲスト出席。ゲストなのに欠席してるし、いままで。それで、人生最大の失態「結婚式の日にち間違え」もあるので、ひろすえの家でスパイウェアを駆除した後に向かいました。

湘南新宿ランナウェイはやっぱり早いのでぶいーんと到着。
しかし、やっぱりの事ですが、レミナビルに19時という約束なのに19時に新宿到着。

さて、これからお店を探しますか!という余裕ぶり。
ひろすえの家でマピオンで見てきたとおり三丁目あたりに来たのですが、逆の新宿三丁目らしく、まったくもってレミナミビルぽいものは見えません。しかも、今日はちょっと寒いかもとおもったのでリュックに長袖を入れてきたモンだから、ビルの谷間を上を見ながらキョロキョロ探してる様が、どうみてもおのぼりさんでした。

さすがに、場所が全くわからなくなり、またしても二連チャン迷子。

電話で場所を聞いても、新宿に詳しいメンバーが居ませんでしたので、とりあえず伊勢丹に行ってーという指示通り伊勢丹へ。このへんなら、わかる!(謎)ていうか、こっからわからなくて、結局最終手段、リュックを背負ったまま、伊勢丹交差点の交番へ。なんだかよくわからないうちに、背後にふたりほど、居るんですが・・。しかたない、もともと男に好かれる顔なの、しかたがないわねしかたがないでしょ。ていうか、最近になっても無駄なストーキングするような変態が居て、なんかよくわからないけどホッとしました。

そこで、結局ぎゃくもどりで駅方面にいったらペンギンのいる居酒屋に到着。

まぁ、宴が始まりましたよ。
どとうの、ジンジャエールのみでしゃべくり合戦。
だいたい、元会社のなかまなのに、ここまで仲良くなってるのも珍しいのかな。懐かしいメンバーで、話題といったら「病気」「仕事」「結婚・子供」に集中。特に、「病気」は重くのしかかるので「最近元気ー?」という軽い会話から「ちょっと、脳が・・」とか「手術した」とか「こんど手術」な話。

そこで、そこそこレアキャラが揃ってるのに、Y氏いねぇと思ったら、テレパシー、超テレパシーで呼び出しました。これでほぼオールメンバー。せまい部屋にぎゅうぎゅうに、食べ物はごく普通でしたので、春巻きだけ食べながらしゃべくりました。

そして、Y氏も来たので、なんだか、よっしゃカラオケの元気まで出てきてしまい、カラオケへ。男だらけのカラオケは歌い出しは「残酷な天使のテーゼ」でした。なんの集まりだよ。

僕も、超ひさびさカラオケで、とりあえずスキマスイッチ「全力少年」で自分の中で”ねぇな、この歌”とつぶやきながら、新曲「Tokyo見返り美人」で他を圧倒しました。まじ、倒しました。こんな、研なおこの歌で(しかもみんな知らない)。F氏、悶絶。なんか、ほんと場末感たっぷりなんだよね、この歌大好き。

その後、Y氏の提案で「1982年ヒッパレーメドレー」が入ってしまい、ヒット曲歌えなかったらビンタというカラオケが始まり、たのしすぎて、終電無視して延長。ていうか僕、4歳の時のヒット曲って・・・ほぼ全部完走。歌えるじゃん。とはいえ、これを「1992」年まで続けたりして、やっと怒濤のカラオケ終了。竹内マリアが一番盲点だね!あと、個人的に男バンドは弱いの。

そんで、超ダッシュして新宿駅に向かったら間に合ったー!
とおもったら、まるまる1本遅れてて、「恐怖!戦慄の大崎止まり」の罠にまんまとはまってしまい、電車では帰宅できない事になり、K氏の家に行くことになり、菊名経由で。

菊名でラーメン喰って、サラリーマンはこれが楽しい!とかみしめながら、赤ちゃんと猫ちゃんをこねくりまわして、Y氏と猫の耳を付けたり、ベビーカーに無理矢理乗ってみたりして夜中の2時ににんにくテンション極まってしまい、多大なご迷惑をおかけいたしました。

なんだか、家族っていいねと思いました。

るいまげ

ジップレス
ドメインが無茶苦茶になってきたので、原点回帰ということでやり直そうと思います。過去ログは基本インポートしないようにがんばりたいです。Webデザイン/Webマーケティング/UI/UX/リテンションマーケティング/EC/ファンドレイジング などなど、なんでも濃いです。よろしくお願いいたします。
\ SHARE /

コメントをお願いします